レート用BGM(雑記事)

はい、初めましての方は初めまして。

そうでない方はお久しぶりです。すのーほるんです。

今回は僕がレートをしてる時に聴いている曲やBGMなどを雑に紹介していきたいと思います。

僕自身のその曲に対する感想などは面倒なので省かせて頂きます。

 

[めありーちゃんねる]

 

DAYBREAK FRONTLINE 歌ってみた

https://youtu.be/HJGhDcHTRA4

 

空奏列車 歌ってみた

https://youtu.be/J4oKHiWEokU

 

イカ 歌ってみた

https://youtu.be/I1SCHqpF-eI

 

飛行少女 歌ってみた

https://youtu.be/2N22PUL68qo

 

ハートブレイク≒ブルース 歌ってみた

https://youtu.be/psPiMDWSL5k

 

[Alxandros]

 

ワタリドリ

https://youtu.be/O_DLtVuiqhI

 

starrrrrrr

https://youtu.be/LKjldI1qjj0

 

Droshky!

https://youtu.be/H_CxDSZz6to

 

city

https://youtu.be/9diDOTtnneY

 

 

[EDM]

 

JAGGS - Feels Good

https://youtu.be/U2G04RYmPJk

 

Bassjackers vs Skytech & Fafaq - Pillowfight

https://youtu.be/liZy4P0W9q0

 

随時追加していきます。

オススメなどがあれば教えてください。

 

 

 

 

 

 

 

f:id:Yukibue_Poke_123:20180726192741j:image

 

そらまる可愛い😆

 

 

BossRush使用構築&S7最高2142 最終2065 脳漿炸裂ゲンガーランドテテフ

f:id:Yukibue_Poke_123:20180128004546p:image

はいはいどーも、スノーホルンです。S7は自分でもそこそこ満足のいく結果になったので使用した構築についての記事を書かせていただきました。

 

今シーズンの序盤は昨シーズン使用していた構築http://yukibue-poke.hatenablog.com/entry/2017/11/10/132357を使用していましたが、環境にアゴギャラや激流ゲッコウガなどの崩し性能の高いポケモンやそれらを取り入れたパーティが増加したため、受けるのが難しいと感じ、受ける側から崩す側に思考転換しようと思い、S6の記事を読み漁っていると、ゲンガーランドテテフの記事を見つけて構築を組み始めました。

 

[構築紹介]

ゲンガー@メガ石

f:id:Yukibue_Poke_123:20180127144904j:image

臆病: H188D68S252

特性:呪われボディ

技構成: シャドボ、滅びの歌、守る、道連れ

 

よくいる159ゲンガー。参考にさせていただいた記事では控えめで採用されていたのですがアーゴヨンに上からドラゴンzを撃たれたり、相手のCSゲンガーに上から潰されることが多々あったので臆病で採用しました。技構成に関してはこれが最善だとは思うのですが、毒技を考慮されない立ち回りがあまりにも多かったのでシャドボの枠をヘドロ爆弾やヘドロウェーブなどの毒技に変更するのもありかもしれません。

 

カプ・テテフ@こだわり眼鏡

f:id:Yukibue_Poke_123:20180127145057p:image

控えめ: H236B172C76D4S20

特性: サイコフィールド

技構成: サイキネ、サイコショック、めざ炎、ムンフォ

 

耐久振りの眼鏡テテフ。耐久に振ることにより意地特化メガボーマンダの捨て身タックルを高乱数(93.7%)で耐えることが出来たり、意地特化メガバシャーモフレアドライブを確定耐え(77.1%~91.4%)する事が出来ます。それによりカプテテフ自体の対面性能が跳ね上がります。めざ炎の枠はテッカグヤを意識して10万ボルトにしたり、ギルガルドやカプテテフミラーを意識してシャドボにするのもありだと思います。

 

ランドロス@混乱実

f:id:Yukibue_Poke_123:20180127145202p:image

腕白: H252A4B252

特性: 威嚇

技構成: 地震、寝言、岩石封じ、蜻蛉返り

 

性格を腕白にして耐久に振ることによりクッション性能を高め、後出し性能を上げるために混乱実で採用しました。耐久に振ったことによりランドロス自体の対面性能は落ちますが、ランドロスをクッションにして、蜻蛉返りから有利対面を作るムーブが非常に強いと感じました。寝言の枠に関してですがパーティ単位でキノガッサが非常に重いため誤魔化しになればいいなと思い、寝言で採用しました。なので、毒々やビルドアップなどに変更してもいいかもしれません。

 

ゲッコウガ@水z

f:id:Yukibue_Poke_123:20180127145245j:image

臆病: H76C244S188

特性: 激流

技構成: 水手裏剣、熱湯、身代わり、ハイドロカノン

 

S7に大流行した激流ゲッコウガ。本来ゲッコウガを受けるに出てくるポリゴン2テッカグヤなどの受けポケモンたちに対して大ダメージを与えたり、突破する事が出来ます。しかし、この型は冷凍ビームを採用していないため、本来は有利対面であるはずのボーマンダなどに対して起点にされてしまうので熱湯の枠に冷凍ビームを採用する事を考えましたが、熱湯の方が使いやすいと思ったので熱湯にしました。

 

ミミッキュ@ミミッキュz

 f:id:Yukibue_Poke_123:20180127145347j:image

意地っ張り: H228A140B140

特性:化けの皮

技構成: じゃれつく、かげうち、トリル、剣舞

 

メジャー?なABミミッキュ。化けの皮がなくても最低限の性能を確保するためにSには振らず耐久に振りました。トリルの枠は元々はシャドークローで採用していましたが、相手の積みアタッカーに対しての切り返しや眼鏡カプ・テテフとのシナジーを考えてトリルに変更しました。剣舞の枠は正直微妙だと感じたので呪いや道連れに変更するのもありだと思います。

 

アーゴヨン@こだわりスカーフ

f:id:Yukibue_Poke_123:20180127153118p:image

臆病:H4C252S252

特性:ビーストブースト

技構成: 流星群、ヘドウェ、大文字、蜻蛉返り

 

別のポケモンに変えた方が良い。以上。

 

[基本選出]

基本的には

カプ・テテフ、ゲンガー、ランドロス

 

鋼入りに対しては

ゲッコウガ、ゲンガー、ランドロス

 

[重いポケモン]

激流ゲッコウガ

ナットドランみたいな鋼2枚入りの構築

地面z、悪zフェローチェ

その他諸々

 

 

[感想]

S7ではS6で21を達成出来なかった悔しさをバネに自身の最高レートである2139を僅かではありますが更新出来たのが嬉しかったです。S8では2150以上を目指して頑張りたいと思います。

 

[使用TNとレート]

TNすのーほるん

最高2142最終2065

TN soldier game

最高2137最終2063

TN Ephemere

最高2066最終1952

 

[Special Thanks]

S7に通話してくれた人たち

S7でマッチングした対戦相手の方々

 

f:id:Yukibue_Poke_123:20180127152931j:image

 

[BossRushの戦績]

f:id:Yukibue_Poke_123:20180128004644j:image

それでは、さようなら〜 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最高2077 ポリ2グライ軸サイクル

はい、こんにちは。スノーホルンです。今期はあまり良い結果を残すことが出来ませんでしたが供養として記事を書かせていただきました。

f:id:Yukibue_Poke_123:20171110132212p:image

 

[構築経緯]

前シーズンから非常に数が多かったカバマンダやカバリザなどを軸とした構築に対してポリゴン2、グライオンの並び@1で勝てると思い今回の構築を組むに至った。

 

ゲンガー@メガ石

臆病   のろわれボディ

H188D68S252

シャドボ、滅び、守る、道連れ

構築単位で重たいデンジュモクカミツルギなどの崩し枠を確実に処理したりオニゴーリやバトン軸に対しても誤魔化しが出来るようにゲンガーを採用した。

 

ポリゴン2@輝石

図太い   アナライズ

H244B252D12

自己再生、冷B、電磁波、イカサマ

この構築の軸の1匹。始めの方はトレースで使用していた。しかし、グロスやマンダに対しての火力が欲しい場面が多いと感じアナライズに変更。

 

グライオン@どくどくだま

慎重    ポイズンヒール

H244B12D252

地震、守る、ギロチン、羽休め

受けサイクルで重くなりがちなヒードランギルガルドに対してかなり安定して投げられる。ギロチンで相手のサイクルを崩す役割も担ってくれる非常に優秀なポケモン

 

ラティアス@エスパーz

臆病   浮遊

H252D4S252

ショック、羽休め、みがわり、瞑想

ポリ2とグライオンの並びで重たいバシャーモに対して強く出る事が出来て、サイクル終盤の抜きエースにもなってくれた。あと、可愛い。

 

モロバレル@イアのみ

図太い   再生力

H252B252D4

クリアスモッグ、胞子、ギガドレ、イカサマ

水タイプの一貫を切ることが出来てクリアスモッグやイカサマで相手の起点になりにくいという点において非常に強くミミッキュや霊獣ボルトロスに対してもかなり強く出れる。

 

ヒードラン@たべのこし

穏やか   もらい火

H244B4C4D252S4

マグスト、守る、どくどく、大地

主にテテフに対して受け出すこと事が多かったため穏やかにしてDに厚く振った。マグストの枠は命中率やPPの問題上ふんえんや放射にするのも一考だが定数ダメージや釣りだしを許さないマグストを採用した。大地の力は思っていたより撃つ場面が少なかったため挑発にするのもありかもしれない。

 

 

[結果]

TN Arc-en-ciel  最高1998最終1900前半

TN ♣︎Umi♣︎  最高2025最終1900中盤

TN MAKI  最高2035最終1900後半

TN  SonodaUmi  最高2077最終1900前半

 

[感想]

今シーズンはレートが伸び悩み色々なパーティに挑戦してみたがどれも上手く扱えず非常に苦しいと感じるシーズンだった。次回作では自分に合った戦闘スタイルを確立して上位争いに食い込んで行きたい。

 

[Special Thanks]

最終日に通話してくれた民

ポリゴン2のPPを増やしてくれたエクさん

対戦相手の方々

この記事を見てくれた方々

 

 

 

 

 

[追記]

次回作では必ず22にいきます。

 

 

最高2125最終😇 ∞ の眠りに誘うオタクインキャと圧倒的ウェイな仲間たち

はい、園田海未から澤村スペンサー英梨々に浮気したスノーホルンです。(本当は園田海未がNo.1です。)今季はメガバンギラス軸で2100を達成する事が出来たので構築記事を書きたいと思います。

 

[構築経緯]

環境にメガバンギラスを止めることが出来るポケモンが非常に少なくメガバンギラスのストッパーになるポケモンに対してはモロバレル@1と組み合わせることで突破出来ると思ったのでこのような構築を組むに至った。

 

f:id:Yukibue_Poke_123:20170718102908p:image

[パーティ紹介]

1匹目

バンギラス@メガ石

性格:陽気

努力値:A252.B4.S252

技構成:竜舞、エッジ、れいぱん、噛み砕く

この構築の軸のポケモン。環境にメガバンギラスを止めることが出来るポケモンが非常に少なく1回舞えば3タテという試合も少なくなかった。ただ、メインウェポンのストーンエッジが命中不安のため外して涙を流す事も多々あった。

 

2匹目

ドリュウズ@スカーフ

性格:陽気

努力値:A252.B4.S252

技構成:地震、つのドリル、アイへ、なだれ

上から3割を押し付ける事が出来る最強のポケモン。始めの方はつのドリルの枠をステルスロックにしていたがつのドリルにした方が強いという事実に気付いてしまったため変更。

 

3匹目

霊獣ボルトロス@電気z

性格:控えめ

努力値:H212.B52.C188.D4.S52

技構成:高速移動、悪巧み、10万、めざ氷

調整は何処かの記事からパクリました。バシャレヒレやバシャカグヤのバトンに対して初手で投げてバシャ対面で高速移動する事によって全てを破壊出来るのが非常に強かった。

 

4匹目

ラティアス@エスパーz

性格:臆病

努力値:H252.C4.S252

技構成:瞑想、ショック、羽休め、身代わり

耐久ポケを崩すための枠。このパーティに対してテッカグヤナットレイが選出される事が多かったのでモロバレルと合わせてテッカグヤのヘビボンやナットレイのジャイロを枯らしてしまえば起点に出来るのが非常にgoodだった。

 

5匹目

ミミッキュ@襷

性格:意地っ張り

努力値:A252.B4.S252

技構成:じゃれ、シャドクロ、かげうち、剣舞

パーティでZを取り合っていたため仕方なく襷ミミッキュを採用してみたがこのパーティには上手く噛み合わず襷を活かせる場面が少なかったため選出率は低かった。

 

6匹目

モロバレル@ゴツメ

性格:図太い

努力値:H252.B252.D4

技構成:ギガドレ、めざ炎、イカサマ、胞子

このパーティで重たいミミッキュテッカグヤナットレイ、カバ入りに対して選出して有利対面から胞子を撒き散らし相手を無限の眠りに誘って裏のポケモンの積みの起点を作る。最速起きは運負け。

 

 

基本選出

1.バンギラスドリュウズ、バレル

2.バンギラス、バレル、ラティアス

3.バンギラス、バレル、ボルトロス

 

 

[今シーズンの振り返り]

今シーズンは3ROM2100を達成しておきながら目標のレート2150を達成する事が出来なかったため非常に悔いの残るシーズンでした。S5ではこの悔しさをバネに頑張りたい。

 

 

TN:SonodaUmi

最高2125最終2000前半

TN:🍀Umi🍀

最高2115最終2000前半

TN:スノーホルン

最高2101最終😇

 

最終日付近に通話してくれた方々や対戦して下さった方々に感謝感激雨あられです!ありがとうございました!